修理したカバンの紹介です。

使用している壊れれやすい場所でもある
持ち手の修理をしました。

修理z 修理zz

持ち手部分の革のダメージもあり
補強もできないので
新しく持ち手を製作する事になりました。

修理するうえで「肩にかけやすく。」も
ご希望でしたので元の長さよりも長く

修理zzz修理zzzzz

そして強度も考慮し厚めの革を使用して
修理いたしました。

これでセミショルダー風になり,用途も広がり 
使い心地もよくなったと思います。\(*´∇`*)/

ご依頼いただいた方にお届けして作業完了です。

修理すると愛着感UPですね。