修理のご紹介です。

カバンが破損し使用が困難になったので
これかも活躍する為、修理の依頼をいただきました。

修理2 修理3


生地が破れ、糸がほつれ
ショルダーの根元が取れていました。

そのまま縫直しても またすぐに取れてしまうので
生地に補強を施し 修理いたしました。

修理6

そして反対側にショルダー根元の両ふちの生地に
破れがありましたので
修理1

こちらも補強し縫直しました。

修理5

そして さらに
カバン本体のメンテナンスをしました。

写真4 写真5

長年愛用して出来たスレや汚れなどが
ありましたので クリーニングし
油切れ等もありましたので保湿し
革なじみを良くし修理終了。

作業後は、ご依頼いただいた方へ
カバンを届けて 全ての作業を完了いたしました。